撮影のポイントを知ろう

ぶれないように注意する

手ぶれを防止しよう

撮影する際の基本は、スマートフォンを固定することです。
三脚などで固定することで、手ぶれを防止できます。
スマートフォン用の三脚は100円で購入できるので、探してみましょう。
どうしても固定できない時は、スマートフォンを両手で持ってください。
脇を締めると安定し、片手で撮影した時に比べてぶれが少なくなります。
それでも良い写真を撮れない人は机に手を置くか、壁などにもたれた状態でぶれないように固定してください。

最近は、カメラアプリも充実しています。
カメラアプリには手ぶれ補正機能が備わっているので、うまく活用しましょう。
さらにカメラアプリがあると、画像の加工がしやすくなります。
頻繁に写真を撮ってSNSに投稿する人は、カメラアプリをインストールしておきましょう。

太陽光が入ってくる場所で撮影しよう

最もおすすめなのは、太陽光を利用することです。
柔らかさや、温かみを演出できるのでSNS映えする写真を撮れるでしょう。
撮影は光量が充分にある晴れの日、太陽が出ている昼間に済ませることをおすすめします。
特に柔らかい印象を出したい時は、窓際で撮影してください。
窓のようなガラスを通した太陽の光は、より素敵な演出に貢献してくれます。

曇っている時や夜に撮影したい時は、ライトを使って自然光に近い明るさにしましょう。
光が強すぎる時は、少し抑えるなど自分なりに調整しましょう。
ハッキリとした色合いの写真を撮りたい時は、青白い光がおすすめです。
特に白っぽい光の下で自撮りをすると、肌が白く見えるのでより自分を魅力的に見せられます。