撮影のポイントを知ろう

大勢の人に見てもらおう

グリッドを表示しよう

実はスマートフォンには、グリッドという機能があります。
グリッドを表示すると、綺麗な写真を撮りやすくなるのでぜひ使ってください。
簡単に説明すると、グリッドとは画面内に補助線を表示する機能です。
グリッドの線が重なっている4つの点に被写体がピッタリはまるように撮影すると、簡単に構図が決まります。

今までどのような構図にすれば良いのか迷って、撮影するまで時間が掛かっていた人がいたでしょう。
またせっかく撮影しても、構図が悪くて魅力的に見えないかもしれません。
現在販売されているほとんどのスマートフォンに、グリッドの機能が搭載されています。
使っていなかった人はスマートフォンの設定を変更し、これから活用しましょう。

正方形の写真が良い

SNSによっては、投稿する時の写真が正方形と決まっています。
長方形の写真を撮ると、SNSに載せた時は勝手に正方形になり、構図が変わるので注意しましょう。
せっかくこだわって撮影したのに、意味がありません。
構図が変わらないように最初から、正方形で写真を撮ることをおすすめします。
はじめから投稿しても構図が変わらず、魅力的な写真をみんなに見てもらえます。

写真のサイズが変わらないSNSなら、それほどこだわらなくても大丈夫です。
正方形の写真には見やすいというメリットがあるので、普段から正方形で撮影する癖を付けると良いですね。
写真を撮影するまでに、いくつかの準備があります。
慣れれば簡単に準備や確認ができるので、怠らないでください。